どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

民間の児童発達支援の1日

あいぼんが週1通っている、民間の児童発達支援の1日。

f:id:gorinosuke:20201012092829j:plain
(児童発達支援で作った ハロウィンカード🎃)

☆スケジュール

AM9:20頃 職員さんが迎えに来る
AM10:00〜活動 公園、牧場、ペットショップ、家電量販店、ホームセンターなどへお出かけ
PM12:00 お弁当
お弁当の後、午睡、午睡しない場合、少し体を休める
PM3:00 おやつ 職員さんの手作りか市販品
PM4:30 母の車でお迎え

預かり型の児童発達支援で療育的なことはあまりしない。

公的療育や保育園とは違い、アットホームな雰囲気、少人数。

ペットショップや公園など、色々と車で連れて行ってくれる。
家族以外の人とお出かけ出来る機会は、有り難いと思う。

幼児期に家族以外の人に慣れて出かけられるようになっておく方が、先のことを考えると大切かと思っている。

あいぼんはまだ行ったことはないみたいだけど、100円を持ってスーパーやドラッグストアにおやつを買いに行く日もあるそう。

予算内で買い物をするって、なかなかスキルが高い。

社会で生活していく上で、必要なことを経験させてもらえるのは、本当に有難い。


デメリットというか、毎回大変なのは、朝がゆっくりなので時間を持たせること…💦

あと、児童発達支援、療育、保育園と3カ所は、あいぼんが混乱しやすい。


放課後デイ(児童発達支援)の地区の小学校に通う予定なら来年度も続けて行きたいが、残念ながら対象外。

どうするかはまだ保留…





にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村