どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

あいぼん 耳鼻科へ行く

耳鼻科は、苦手なあいぼん

耳鼻科に慣れる、場所、先生、看護師さんに慣れることを目標に、定期的に耳掃除をしてもらっている。

前回は耳鼻科へ行ったのは、昨年の9月。

4カ月ぶりの耳鼻科、大丈夫だろうか、、

「お耳きれいきれいしてもらいに行くよ!」と言うと

「行かない!ヨーカドー行く!」と、、

耳きれいにしてもらえたら、ヨーカドーに行こう。と言うと納得した様子。

帰りにヨーカドーへ行けるよう、車で耳鼻科へ向かった。

朝一に予約していたので、5分ほどで呼ばれた。

「◯◯あいぼんさん、診察室へお入り下さい。」とマイクで放送され、自ら入って行ったよ。

「おはよーございます!」と言いながら。

母の抱っこで診察用のイスへ座り、カメラで耳の中を見てもらう。

耳垢がいっぱい溜まっていた、、、

ベッドに横になり、バスタオルでぐるぐる巻きに。

片耳ずつ掃除をしてもらった。

暴れることなく、お利口に耳掃除してもらった。

看護師さんに「お利口さんさん、えらいねー」と褒めてもらえご満悦。

駐車場へ向かい、車に乗せようとしたら

「金魚見に行くー」と…

うーん?

調剤薬局の金魚のことだ!

前回、少し中耳炎になっていたので抗生剤が処方されたので、調剤薬局に行ったんだ。

その時に、薬局で見た、金魚を覚えていたのだわ。

薬局で、訳を話して金魚を見せてもらい、納得したあいぼん


本人も家族も困らない、こだわりなら崩さずに行く方がスムーズに。


年に数回、耳鼻科に通い続けたおかげなのか?

嫌がらずに、耳掃除してもらえるようになり良かった。

今はまだ、身体が小さいから抑えて治療が出来るけど、大きくなるとそうはいかないので、、

小さいうちから慣れていくことを、大切にしている。


小児科
耳鼻科
歯医者
美容院

あいぼんが落ち着いて行ける場所が、少しずつ増えてきている。






にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊