どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

アンパンマンの映画で感動

アンパンマン大好きのあいぼん

映画デビューに選んだのは

それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫


結論は…

8割ぐらい見ることが出来た!

映画館に早く着き過ぎてしまったので、会場内に入るまで、「帰る!」を連呼してなだめるのが大変だった。

フードコーナーでバニラアイスを購入し、座席で食べて待つことに。

食べたら、「帰る!」と言い出した。

やっと始まり、前の方の席の子供達が、マラカスで踊り出したので、マネして踊り気分が乗ってきた様子。

放映中は、座席を立ったり、走り去ったり、、

それでも、終盤まで見ることができた。

映画デビューとしては上出来だった。



3人子育てをして、アンパンマンの映画を映画館で見たのは初めて。

何気に見ていたが、感動してしまったよ。


テレビでアンパンマンを見ていて

アンパンマン、パトロールして「困った人はいないようだな」といつも言っているが、その後、トラブルがあるから…

アンパンマン、パトロール不足じゃない?」とつい先日言ってしまった…

それが、、映画を見て反省。

アンパンマン、めっちゃパトロールしていた。

休まず働いてパトロール

劇中で流れていた 「ドレミファ アンパンマン 」の3番。

歌詞を聴きながら、映像を見ていたら、ウルウルしたわ。

顔をいっぱいあげて、ふらふらになって飛んでいる、アンパンマン

その姿や、カレーパンマンしょくぱんまんマンたちの様子から、大切なことを思い出していく主人公のバニラ姫。

大人が見ても、改めて考えさせられる内容だと思う。


DVDが発売されたら買おうかな。


高齢出産をし、生まれた子供は自閉っ子のあいぼん

大変だと思うことは、いっぱい。

けれど、アンパンマンを見て感動することが出来た。

なんか、前向きに思えるきっかけになれたように感じた。


アンパンマン、ありがとう!


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊