どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

発達検査の結果

先月、療育手帳更新のため発達検査を受けた、あいぼん

検査結果を私のみで聞きに行って来た。



結果としては昨年に比べて大きく変わっていないが、凸凹が大きくなっているとのこと。

現在、4歳2ヶ月。
発達年齢は3歳0ヶ月。


「この子は6、7割ほどの成長のスピードで育っていく子でしょうか?」と心理士さんに聞いてみた。


『そうだと思います。』と言ってもらえた。


支援学校に見学に行ったことを伝え、重度でないと難しいのか?

あいぼんはどうなのか?聞いてみた。


『地域の小学校の個別支援学級等に行かれるお子さんだと思います。』 と心理士さん。


幼児なので変動はあると思うけれど、大きくは変わらないと思うとのこと。


はっきり言ってもらえて、ほっとした。


2歳4ヶ月で初めて受けた発達検査。

今回で3回目。

受ける度に、どんな風に成長していくのか不安に思っていた。

少しだけ方向性が見えてきた。

ただ、地域の小学校に行くことになると、健常児の中で過ごさなければならない。

あいぼんにとって、かなり頑張らないダメだと思う。

親の方も覚悟が必要だと思う。







にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊