どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

あいぼん 年少さんになる

新年度が始まり、あいぼんは年少(3歳児)になった。


あいぼんのお弁当)

3歳児になると、先生の人数が減り、クラス22人に対して2人体制になる。

あいぼんのクラスは3人体制。
加配の先生が配属されている。

専属の先生が付くのではなく、3人の先生で見ていくそう。

いろんな人と関わっていく方が、あいぼんのために良いだろうからと。

先生が変わったり、朝の受け入れ教室が変わったり変化が大きい。

今のところ、大きな混乱もなく過ごせているのでほっとしている。

心配していた、お弁当箱で主食持参。
お友達に連れられランチルームに行き、先生の介助で食べられている様子。

メーカー味指定のふりかけは、食べる前にかけてもらっている。

朝、ご飯を炊くようになり、お父さんのお弁当作りも再開した。


新年度がスタートしたということは、もうすぐクラス懇談会がある。

年度末の懇談会では、ズダズダになったからなぁ、、、
欠席したいのが本音…

でも、クラスの保護者の方に、あいぼんのこと話しといた方が良いから…

気合い入れて出席しようか。

ホント気合い入れないと、あの場にいるのはキビシイ。







にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊