どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

荒れるあいぼん

あいぼんとの生活は、常に神経を張り巡らせた感じ。

体調が優れず…

もうだいぶ前から、保育園の送り迎えをすることもしんどくなっていた。

何とか連れて行っていた。

だんだん保育園に慣れ、行きしぶりも落ち着いてきていたから。
リズムを崩さない方が良いと思うから。


薬を飲ませても、睡眠が安定せず、私もずっと寝不足で…

これじゃ無理だ…

お父さんに送って行ってもらうことにした。

出勤前に送って行くとなると、朝7時半に行かないと間に合わない。

朝は先生が少なく、受け入れの教室も違う。

手のかかるあいぼんを連れて行くと、迷惑なのではと。

先生に相談したところ

「全然大丈夫。ママは大丈夫?」と心配してもらえた。

翌日からお父さんと7時半に登園。

案の定、大声で「お母さん〜お母さん〜」と泣き叫び、、、😭

受け入れ教室があいぼんのクラスじゃないので、余計に大泣き。

おやつ拒否。

外遊び拒否。

給食拒否。

荒れ放題だったらしい、、


先生が受け入れ教室をあいぼんのクラスに変更して下さった。


荒れ放題の時間がちょっとずつ短くなってきているので、このまま様子見ていこうということになった。

けれど、家に帰ってからの荒れ放題が長引き、癇癪だらけ。

お母さん〜お母さん!と母依存がキツくなった。


何にも出来ない。


こうなることは予想出来ていたから、送り迎えを必死でして来た。

あゝ

みんなに協力してもらい、早く送って行くことになったのに。

家での荒れ放題が酷いと、正直キツイ、、

元どおりに戻した方が良いのかなぁ。


受け入れ教室の変更をしても

「あ、そうなんだぁ。今日は◯◯組なんだ!」と、すんなり過ごせる健常児さんが羨ましい…


☆ 本日も3時起きの、あいぼん
食パンの耳だけ食べ、お絵かき中。
放映テレビは、アンパンマン

アンパンマンドラえもんのエンドレスの1日の始まりです!



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックをお願いします。😊