どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

偏食娘の野菜と アンパンマンの歌

写真は、森永の野菜ジュレ

偏食娘の野菜摂取は、こちらと野菜ジュースがメインです。

ええ、ドン引きですよね、、

野菜そのままは、食べません。

小さく切って混ぜ込む、何度もしました。

以前は、ハンバーグだと食べたのですが、食べなくなりました。

ほうれん草入りのスコーンも食べなくなりました。

カレーは、周期的に食べなくなるのですが、また食べない周期が訪れました。

豆腐に野菜ジュレをかけると食べていたのですが、食べなくなりました。


フライドポテト、チキンナゲット、みかん、キウイ、イチゴ、バナナ、白米、ふりかけ、鮭フレーク、味付けのり(そのまま)、素うどん、素ラーメン、指定のパンで生きています。

ほんと…

食べる=生きること。

もう、なんでも食べてくれたらオッケーです。

保育園の給食、どうなるのか、、
ふりかけごはん🍚だけでも食べてくれたらいいのですが、、


アンパンマンの歌で

「生きてるパンを作ろう」と言う歌があります。

この歌詞、本当そうだよねーというものでして、、

どんなちいさな虫だって、食べずにいれば死んでしまう、、

この歌の詩、当たり前のことだけれど深いです。

娘の偏食は、栄養うんぬんより生きるために食べる。
この次元ですから。


youtu.be






にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村