どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

特別支援学校、特別支援学級

お義母さんに、普通の小学校に行けるの?と主人が聞かれたそう。

『無理じゃないかなぁ。特別支援学校か特別支援学級になると思う。』と答えたら

「あんたも、大変やなぁ〜」と言われたそうです。



まだ先のことですが、地域の小学校の状況って、どうなのかな?とホームページ等で調べたところ

近隣の小学校には、特別支援学級があるようです。

全校児童、600人ぐらいの中、特別支援学級の児童は、15人。

800人ぐらいの中、20人。

知的、情緒などクラス形態はわかりませんが

数字を見て…

あ…
発達障害の子供が増えてきているとはいえ、少ないんだぁ…と。

娘はその中に入るんだ。

特別支援学校かもしれない。

少しだけショックだった。

お義母さんのいうように、大変なんだと。

まだ保育園、幼稚園にも通っていないけれど、小学校も遠くない未来。

こういう地元の情報って、療育センターの療育や通園に通い出したら、入ってくるのかな。

発達のゆっくりな子と親のサークルに入る方がいいのかな。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村