どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

あいぼんと行く 特別支援学校の下見

特別支援学校へあいぼんは入れるのか?

地域の小学校の特別支援学級なのか。

まだわからない。

特別支援学校がどのような雰囲気なのか、気になっていたので電話して聞いてみた。

特別支援学校の見学が出来ることになった。

ということで、下見に行って来た。

自他共に認める方向音痴の私。

お父さんが休みの日、一緒に行って来たよ。

あいぼんと、電車に乗って!

我が家から特別支援学校へは、3線乗り継いで行く。

電車の中で、席が空いていても、座ることは許されない、、、

が、ある路線で、開放的な窓と空いていたのが良かったのか、自ら座って外を見出したよ。

こういうのいつもなら、どんなに楽なんだろう。

最寄駅から坂を登り、階段を登り、辿り着いた!

なんだか、懐かしいような感じがする学校だった。

近くに公園があり、静かな環境の中にある学校。

この学校に行くことになるのかな。

色んな思いを胸に、帰ることに。

帰りの電車は、全く座らなかったよ。

乗り換えの駅のホームで

「おしっこ〜!」と言って、紙パンツを脱ぎ出したよ…(;゜0゜)

後ろのベンチに座っていた人達が、ドン引きした表情。

慌てて、抱き抱えて撤収。

尿意は遠のいたみたい。

ここのところ、こういうことがあり困っている。

京都に行った時も、レストランで大声でおしっこ〜と言ったり。

言うだけならまだしも、ズボン等を脱ごうとする。

おしっこ= オムツを脱いでする

間違えてないんだけど…

人前では…

難しい問題だわ。

もう少し小さな頃は、まだ周りの目もおだやかだったけど、大きくなってきてからは厳しく感じる。

なるべく車で出かけるのが良いのかもしれない。

けれど、駐車場がなかったり、電車で行く方が便利な場所もあり…

なかなか難しいな…

あいぼんと一緒の電車での外出が、困難になって来ている…

実際の見学は来月の予定。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

↑ よろしければ応援クリックをお願いします。😊