どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

交通事故の報道とカウンセリング

定期的にカウンセリングに通っている、大学心理相談室へ行って来た。

先月下旬頃から続く、交通事故の報道。

テレビやネットからたくさん目にする。

被害に遭われた方々のこれからを思うと、言葉が見つかりません。


私達の事故が起きたのは、13年前。

13年経った今は、楽しいと感じたり、笑って泣いて、美味しい物を食べて、普通の日常を送っている。

けれど、こういう報道を目にすると、一瞬にして当時を思い出してしまう。

なので、事実だけ知った後は、あまり見ないようにしている。

自分を守るために。



カウンセリングでこの話をした。

当時を一気に思い出してしまうということを話せることは、しっかり事実と向き合ってきた証らしい。

4月から担当になったカウンセリングの先生は、犯罪被害者支援を経験されているそう。

私も当時、犯罪被害者支援センターの方に、相談、裁判の付き添いなどお世話になったので何かの縁を感じる。


そう、今回のカウンセリングで先生に言われたことで、嬉しく感じたことがあった。

保育園の先生にも、以前、同じようなことを言われた。

これについては、また書こうかな思う。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊