どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

障害者専門歯科にて、診察台に初めて座る

毎月、通っている障害者専門歯科。
電車に乗って行って来た。

行きは、混んでいたのでちょっと不機嫌で、、
駅に着くたび、自ら
あいぼんちゃん、着いたよ〜。」と何度も言っていた。

まだまだなんだが、、

最終的にスマホの動画を見せてしのいだよ。


歯医者に着いた。

待ち時間少なく呼ばれた。

歯科衛生士さんが迎えに来てくれて、診察室へ。

いつも抱っこで入室するのだが、今回は自分の足で歩いて行けた。

そして、初めて診察台に座れた!


先生も大喜びで
「写真撮ってもいいですか?」とデジカメを取りに行った。

機嫌が良さそうな流れで、歯磨き練習をし、口の中を見てもらって終了。

5月から通って初めて自分で座れたよ〜!


「歯医者さんは、痛いことをする所だと思ってもらうより、楽しい所、お掃除してもらって気持ち良くなれる所と思ってもらえた方が良いから。」と、先生。

小学校に入る頃には、診察台に自分で座って、フッ素を塗れるようになれたらいいなぁと。

ゆっくり時間をかけて慣れて行って欲しいという方針のよう。


診察室を出る際

先生と歯科衛生士さんに、バイバイ🤚タッチをしてご機嫌だった。


歯医者の帰りは、マクドナルドでランチ。

おもちゃのトーマスとジェームス。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊