どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

病気療養理由で保育園に預けるということ ②

病気療養は、保育に欠ける正当な理由。

罪悪感があるのは、本当は自分が働く母でありたいという気持ちがあるからだと思う。


長女(お姉ちゃん)は幼稚園。
次女(ななちゃん)は保育園だったので、両方の経験をしている。

私の感想として、保育園の方が良かった。
何だろう、子供だけでなく、保護者に寄り添ってくれいる感じがした。


次女の時、働く母だったので罪悪感なく預けていた。



事故の後、前を向いて歩こうと、大学に入り心理学を勉強した。

福祉の勉強がしたくなり、福祉系大学へ編入した。(出産後、卒業)

卒業後、資格取得のため1年制の専門学校へ入学しようと考えていた。


けれど、今、病気療養理由であいぼんを保育園へ預けている。


支援する仕事を志していたが、今、支援を受ける立場になっている。

この現状を完全に受け入れることは難しいかもしれないけど、、

今はこういう時期、支援を受け、出来ることをやっていこうと思っている。

自分の通院、あいぼんの療育、偏食外来、障害者専門歯科通院、家族のことをひとつひとつこなしていこうと思う。






にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊