どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

偏食と睡眠

1歳過ぎに始まった偏食は進む一方。

もう、好きな物だけ食べていたらいいやーと、割り切るようにしていた。

でも…
最近では、好きな物の食べも悪くなっている。


クッピーラムネあいぼんの命の源)

同じ物ばかりだから飽きるのだろう。

食べていた、チキンナゲットは、市販の物は一切食べなくなり、ファーストフード店の物のみになった。

そのチキンナゲットさえ、食べが悪くなってきている。

保育園入園前までは
うどん、ラーメン、クロワッサンなどの特定のパン、鮭フレークをかけたご飯を食べていた。

もう、、全て食べなくなってしまった。

あ、、

豆腐も食べていたんだよ。
野菜ジュレをかけて。

カレーの王子様も食べていたよ。
食べなくなる事もあったけど、また復活したりして。


もう、そんな事は一切なく…

頼みのお菓子も、本当に限られた物だけになった。


偏食指導やサポートしてくれる場所、人はいないのだろうか。



睡眠のこと。

あいぼんは、寝ない。
夜、日付が変わる前に寝てくれたら良い方。

寝ても、何度も夜中に起きてくる。

寝る前は、歌を歌い続け、テレビのアニメのセリフを言い続ける。

ちびまる子ちゃんは、ご覧のスポンサーの提供でお送りします。」まで、忠実に再現されている、、、


寝ないと母も寝れない…


本人が一番辛いのだろう。

食べ物が美味しく感じない。

眠れない。


人間が生きていくために、最低限必要なことが満足に満たされないのだから。


けれど、母もしんどい。

何でこんなにしんどいのかと改めて考えたのだが、毎日のこと、そう、人間が生きていくために最低限必要なことが、私自身も満たされていないからだと、今更ながらに思った。

私は食べ物は、普通に食べているけど、偏食と付き合っていて食べることの本当の楽しみを感じられなくなっているから。



誰か助けて欲しい…

偏食については、少しでも食べられるように一緒にやっていこう。と言ってくれる場所や人。

睡眠は、保育園に行っている間、昼寝をして補っている。


もう、思考力が低下して、いい考えが浮かばない。


自閉症という障害が原因…

なんで自閉症は存在するのだろう…

考えも仕方ないことも、思ってしまうよ。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックをお願いします。😊