どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

障害者専門歯科へ行く

障害者専門歯科へ行って来た。

月1程度、歯科医院に慣れるために通っている。

自宅からは1時間程度かかる。

電車の乗車時間が長いと、グズグズした時に困るので、3線乗り継いで行っている。


(帰りの電車内)

が、台風の影響で電車が止まっていたので、一本の電車で行くことにした。

30分ぐらいの乗車時間、まぁ大人しく出来るはずはなく、、

ラッシュ時に重なるので車内は混雑。

そんな中で、歌を歌う、あいぼん

選曲は

春が来た。

秋から冬に向かうこの季節に、、

静かにするように言ったら、プチ癇癪を起こした。

なんとかなだめ最寄駅に到着。

あいぼん連れの公共交通機関は、気を使う。

歯医者では、診察台に少しだけ座ることが出来た。

歯磨きとミラーを使って、お口の中のチェックもしてもらえた。

5月から通い始めて、ようやくここまで。

先生は、ゆっくり慣れてもらいましょうと。

遠くて大変だけど、、、
ひとつのイベントとして通えたらと思う。


帰りの電車。

空いていて、対面式の座席があったのでそこに座った。


わりとご機嫌で、歌を歌っていた。

空いていたので、そのまま歌わせておいた。

選曲は

春が来た。
ゆりかごの歌。
大きな栗の木の下で。


ランチは、お決まりのファーストフード。

歯医者に行くだけで、1日が終わる。

近所の歯医者で、すんなりフッ素を塗ってもらったり出来たら、、どんなに楽なのかなぁと思う。


思うのは自由。


ただ現実をこなしていっていたら、いいのかなと思う。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックをお願いします。😊