どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

大学 心理相談室でのこと

現在、私は月に2回程、大学の心理相談室でカウンセリングを受けている。

あいぼん自閉症の診断により、メンタルが悪化してしまったことがきっかけ。

カウンセリングでは、あいぼんのことも含め、総合的にみてもらっている。



(一度、食べてハマった、ナポリタンをリピ)


一般的に、心理相談室でのカウンセリングは、大学院生が担当するらしい。

そう聞いていたが、私の担当は、大学教授(臨床心理士)がして下さっている。

補助で、大学院生が付いている感じ。

今回、大学院生が授業のため同席していなかったので、卒業後、担当の学生は変わるのか聞いてみた。

もちろん卒業するので変わるのだが

「学生なしの方がいいですか?」と聞かれ

学生さんがいて大丈夫と答えた。

学生なしで、臨床心理士(先生)だけでも可能らしい。


私の相談の申し込みがあった時、抱えるものが大きく、色々あるようなので、学生が担当するのは失礼かなと思ったそう。


やはり、ベテランの先生からみても、私の抱えるものは大きすぎるか…





にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックをお願いします。😊