どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

こだわりが強くなる

こだわりが強くなってきた。



(スタミナをつけようと食べた、すき家のうなぎ、お新香味噌汁セット930円、結構いいお値段)



3歳過ぎてからかなぁ、、

人へのこだわり。

お母さんが着る服に、注文をつけるようになって困っております。

お風呂上がりに、ユニクロで買ったドラえもんTシャツとリコラを着ていて、それ以外を着ると癇癪を起こし、脱がそうとする。

いや、脱がします、、

1枚しかないので、洗濯中は困ってしまい、もう1枚購入してしのいでおります。

けれど、この方法はダメなのでは?と。

本来の気持ちは、違う物を着させて欲しい。

あいぼんが癇癪を起こすのがイヤ。

ドラえもんTシャツ購入。2枚でやりくり。

なんでも思い通りになると思う。

悪循環。

こだわりが人に及ぶようになってきた。
ドラえもんTシャツに限らず。

クレーンで引っ張って、ここに座れと言ったり、ここに寝ろと言ったり。


あいぼんが、1番偉い?

そんな感じで、すごく神経使いしんどいですわ、、


健常児はこんなことしないよ、、ってことが満載で。

正直、何が正解というのはないのかと。

親子、家族で試してみて、合う方法を見つけいくしかないのかなぁと。


親のメンタルやられまくり、、
これは仕方ないのかなぁ。

違う方法で、保っていく。

療育センターの親の広場で、話し合うのが気持ちが楽になるのだけれど。
残念ながら、7、8月はないの。

大学の心理相談室で話そう。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村