どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

大学心理相談室でカウンセリングを受ける

申し込み

会議

受理面接

会議 を経て引き受けてもらえることになった、大学心理相談室でのカウンセリング。



(カウンセリングの前に食べた、パン食べ放題のランチ、もうリピはないなぁ…)


そんなに話すことないかなぁ?と思って行った、カウンセリング。

いや〜

話しまくりですわ…

時間は45分間、あっという間に過ぎてしまった。


先生に、「笑顔で話されていますが、無理しないで何でも話していいですよ。」と言われた。

心理相談室でのカウンセリング=吐き出すのに最適とか、失礼なこと言ってしまったわ。


心療内科の先生は、失礼とか気にせず、好きなこと話しまくったらいいんです。」と言ってたし、、

言いたくないことは話さなくてもいいし、質問の仕方が悪いとか言っても大丈夫とも。

カウンセリングの日だけれど、行きたくないなぁーと思ったら、キャンセルしたらいい。

それも含めて、心理士はクライアントに添った、カウンセリングをしていくので。とも言っていた。

性格上、無断キャンセルは出来ないけれど、まぁ、それぐらいの気持ちでいいってことなのかな。


カウンセリング自体は、しゃべりまくり、、

前回もそうだったけれど、なんか話してしまう雰囲気を先生が持っているのよね。

月2回ぐらいのペースで進めていくことに。

話す過程で、再確認や自分がどうしていきたいか、わかっていけたらと。

次回も、なんかしゃべりまくって終わりな気がする、、

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村