どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

ハートネットTV「障害と心の傷と~見落とされた虐待~」を見て

ハートネットTVで、障害児の虐待、障害児の親の支援について放送されていた。


障害児の場合、健常児に比べ虐待のリスクが高くなるそう。

身体障害は、4倍
知的障害は、13.3倍

番組の中で専門家が言ってたけど、ただでさえ大変な子育て。
障害があるお子さん場合、虐待の可能は高いと、始めから考えてあげて、親に関わってあげた方がいい。

そんな風に思ってもらえたら、ちょっと気が楽かな。

自閉症、軽度知的障害のあいぼんの子育ては、大変ですもの、、


番組の後半で、障害児の親の支援について取り上げられていた。

札幌市にある施設。
発達クリニックの隣に、放課後デイサービスのような場所があるよう。

ここの支援が羨ましいなと思った。

番組に出ていた親子は、お子さんが発達障害を持っていて、お母さんはシングルマザー。

障害児の子育てに息詰まり、叩いてしまっていたそう。

むぎのこ(施設)に出会い、今では、子育てが楽しい!と思えるようになったそう。

むぎのこでは、24時間体制の電話相談受付、同じような子供を持つ親同士の話し合いの場等の支援体制が整っている。

いつでも相談出来るという安心感があると全然違うと思う。

親同士の話し合いの場は、療育センターで参加してすごく良かった。

テレビに出演されていたお母さんは、今は、同じ境遇の親御さんの話を聞いたり支援をする側になっているそう。

遠い未来かもしれないけど、私もいつかそんな風になれたらいいなと思う。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村