どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

ある保育園の保育士さん

土曜日、あいぼんを公園で遊ばせていました。


しばらくすると、保育士さん2人と、5歳ぐらいの男の子2人が来ました。

どこの保育園かな?と。

ここの公園は、平日の日中、いろんな保育園の園児たちが遊びに来ます。

感じの良い保育士さんが多い印象です。

が…

砂場で遊び始めた、園児と保育士さんたち。

園児が大きめの子供だったからなのか、付きっきりで見なくてもよい?
保育士さんの私語がすごくて。

前の保育園はこうだった。
○○は、ごめんなさいが素直に言えないよねー などなど。

ちょっと聞き苦しかった。

砂場にいたのは、私とあいぼんだけですが、滑り台や他の遊具にも親子がちらほら。

誰が聞いているかもわからないのに。

スコップやバケツに保育園の名前が。

あ、、
今年出来た新設園でした。


ここの保育園、新設園なので見学は出来なかったのですが、系列の既存の園の見学に行ったのです。

そこの園長に

障害児の受け入れをしていない!と言われた園。

保育士が足りないなど、理由はあると思いますが、頭ごなしに受け入れ拒否。

どうかと思うよ、、
と感じた保育園でした。


正直、良かったぁ、この保育園にしなくてと思いました。

まぁ、そもそも障害児お断りですがね。


あいぼんが通う保育園。
先生方の対応がとても親切です。

縁があり、○○園に入園出来て良かったです。


新設園が悪いというわけではないですよ。

あくまで、私が見た1シーンです。

けど、直感って当たると思います。






にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村