どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

藤子不二雄ミュージアムへ行く

ドラえもんブーム再び中のあいぼん

藤子不二雄ミュージアムへ行って来ました。

療育手帳を持っている、4歳以上の場合、本人と介護者ひとりが無料になります。

あいぼんは、3歳なので対象外。
大人2人分の入場料が必要です。

登戸駅から藤子不二雄ミュージアム直通バスに乗ります。

パーマンのバスが止まっている。

車内もパーマンがいます。

館内に入ると、展示を見る前に3階へ。
カフェが混む前に整理券を取るためです。

お父さんが、ベジタブルカレーを注文し、セットのフライドポテトをあいぼんが食べました。

お母さんは、キッズプレートとアイスカフェオレ。

可愛いです。


そのあとは、芝生のエリアを見ました。

ドラえもんがいます!

ピーすけとのび太くんも。

どこでもドア。

ドラミちゃん。

お化けのQ太郎やパーマンも。

きこりの泉のきれいなジャイアンもいますよ。

あいぼんが一番気に入っていたのは、どら焼きを食べている、ドラえもん

目線が同じだったのと、どら焼きが面白かったのかも。

ドラえもん、えほんー!」と言っておりました。


映画もあったのですが、じっと見れないかな?と思い、早めに帰路へ。

帰りのバスは、エスパー魔美でした。

ちなみに、藤子不二雄ミュージアム直通バスは療育手帳提示で、介護者者は半額になります。(川崎市民以外でも大丈夫)

お土産はこちら。

ドラえもん、喜んでいました。

ブームが去る前に連れて行けて良かったです。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村