どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

朝の光景

保育園の登園時間、いろんな光景に出会う。

幼稚園バスを待つ親子。

高齢者ディサービスの送迎バス。


朝はみんな忙しそう。


幼稚園に行く、健常児。

ディサービスに行く、お年寄り。

保育園に行く、自閉っ子のあいぼん


あゝ 人は生まれ、様々な道を生きていき、歳を重ねていくんだなぁと。
当たり前のことを、改めて思う。


どんなに長く生きても、人生 100年。

あいぼんとの普通の育児と掛け離れた日常も、長くてもあと50年。

そう考えると、頑張れるかもしれない。

ドラえもんのタイムマシーンで、未来の自分に会ってみたい。

今の自分に、「あっという間だから、今を楽しんで!」って言ってあげたい。









にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村