どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

保育園 カームダウンエリア

保育園に通い出して3週間。
給食はご飯のみ、おやつは市販のせんべい等のみ食べて、お昼寝も出来て過ごしております。

元気に外遊びをして楽しんでいるようです。


ただ、人がいっぱい、騒がしい空間が苦手で、園児達がたくさん集まってくる時間帯は、泣いたり、先生にべったりしているようです。

それで、先生方が、あいぼんが落ち着ける空間を作って下さいました。

仕切った空間に、おもちゃや絵本を置いていて、隙間もあり、自分で好きな時に出入り出来るようになっています。

カームダウンエリアのような感じです。

騒がしい時間帯は、そのエリアで過ごすようになってから、落ち着いているようです。

いろいろ工夫して下さって、本当にありがたいです。

細かいことを入れると、たくさんのことを。

手のかかる大変なあいぼんを見てもらい、感謝です。


写真は、担任の先生が作って下さった、誕生日カード。

満面の笑みのあいぼんの写真。
家族でもなかなか撮れない笑顔です。
先生を信頼しているんだなぁ。

未就園児の時は、こういう機会があまりなかったので、小さい子供でも、集団に属する(社会の組織にいること)は大切だなと感じます。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村