どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

クラス懇談会

クラス懇談会がありました。


緊張しておりました、、

そう、あいぼんの特性を少し話そうと思っていたからです。

事前に先生に相談したら、園長先生に聞いて下さったようで

「お母さんの好きなように話して下さって大丈夫ですよ。」と言われていました。


担任の先生の自己紹介
保護者と(子供のこと)の自己紹介
クラスの様子、年間目標
役員決め の流れでした。


あいぼんのこと。

自閉症発達障害とは言いませんでした。

診断名を言うと、ひとり歩きしてしまうことがあるからです。
(ワーカーさんと相談)

発達がゆっくりなこと。
療育機関に通っていること。
言葉がゆっくりなので、お友達が話しかけてくれても理解出来ないことがあること。

何かありましたら、遠慮なくおっしゃって下さい。
園とも協力していくのでということを話しました。

どんな風に感じられたかわかりませんが…

どう思われてもいいかな…

言わなくても行事等で、わかると思いますが、その前に言っておきたい気持ちがありました。

とりあえず終わってホッとしています。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村