どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

心理相談

療育センターの心理相談に行って来ました。


相談室に行くのを嫌がりましたが、部屋に入ってからは、おもちゃを見つけ、自らイスに座りました。

今回は検査ではなく、遊びを通じて発達の様子を見てもらい、困っていること等の相談の流れでした。


●遊びを通じての発達の様子

キャラクターや食べ物のパズル、型はめ→ 順調に出来る。

「イチゴはどれかな? 」
「先生にバナナちょうだい」

などの問いは、答えられず…

語彙は増えてきているので、娘の好きなこと、得意なことから広げていってあげましょうとのこと。


困り事や、どうしたらいいのか?など、いろいろ相談しました。

私自身のことですが、気が休まる時がない。
娘がちょっとしたことでも待てないので、常に追われてる感があり大変。などなど、、




2歳児、普通でも大変な時期、それに自閉症スペクトラム


今が底だと思って下さい‼️」と言われました。


今が底…
だったら、希望が持てるのかなぁ。
私、頑張れるのかなぁ。
まぁ、頑張るしかないんだけれど。


次回は、来年春頃の予定です。
4月に保育園に入園できていたら、そこでまた困り事や相談したい事が出てくると思うので、その後の予定です。

保育園もどうなるのだろう…
2歳児入園も激戦だから…
まぁ、考えてもどうしようもないことは、置いておこう。