どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

道を憶えてる

娘のこだわりは、多々あります…

困っているのは、お決まりの道を通らないと、泣き叫ぶこと。

駅方面へ向かうときは、ご機嫌なのですが、一番近くのスーパーへ向かうと

*歩きのとき → 座り込む、抱っこして連れて行こうとすると、仰け反り泣き叫ぶ。

*ベビーカー → 仰け反り 泣き叫ぶ、脱出。

*ヒップシート → 下ろせ〜 と仰け反り泣き叫ぶ。

で、遠回りして行くようになりました。

近くのスーパーじゃなくなってるし…(−_−;)


朝9時から開いている、ありがたいスーパーでして。
開店と同時に行っております。

朝、出かけたくて仕方なく、待てないのです。

自転車だと、わりとすんなりいくので、自転車率高しです。🚲


買い物をして帰る途中、娘なりのルーチンがありまして、決まった場所で休憩したり、側溝に石を落として遊んだり、大人の足で、10分のところ、30分はかかります。

先日は、コンビニで済ませようとしたら、怒ってきました。😠

ここだけなんかー😡 と言わんばかりです。


2歳児だから、こんなもの?
いや、違う、、
違うよな、、