どんな空でも

発達障害グレーの娘の育児、家族の記録

療育センター初診

9月上旬予定だった療育センターの診察ですが、急にキャンセルが出たので、受診して来ました。

受け付けを済ませ、ソーシャルワーカーさんの案内で診察待合室へ。

看護師さんに呼ばれ診察室へ。

先生 ○○ちゃん、こんにちは。

娘 無視

先生 イスに座って。

娘 座る

先生としばらく、型はめなどをして遊んだ後、問診票を見ながら診察となりました。

娘は、看護師さんに遊んでもらっていました。

遊んでいる様子や問診から、興味があることは集中するけど、そうでないものを勧めると、聞いていない。

型はめは得意なので、視覚優位の印象。

発達は少しゆっくり目に見える印象。

先生は、質問ひとつひとつ、丁寧に答えて下さいました。

まだ学年でいうと、1歳児クラスなので、焦らなくても大丈夫とのことでした。

療育手帳のことも聞いたのですが、手続きの説明もして下さいました。
特別児童扶養手当の説明も…

これって…
完全にクロですよね、、

診察を思い出してみても、先生はひと言も否定をしなかったです。
療育手帳はとれるかわからない等も言わず…

診察の間、娘はご機嫌で遊んでおりました。

マイワールドに入りながら…

診察のあと、聴力検査を受け、問題なしでした。
この聴力検査の装置がなかなか出来ておりまして。
子供も興味をそそる、親の私の方が楽しかったかも。💧

次回の診察時は、お父さんも一緒に来てもらえますか?と。

あ、、完全にクロですな…


●今後の予定

発達検査
発達検査の結果を聞きに行く
2回目の診察


5月の上旬に、あれ?と思う行動が多くなり、下旬に療育センターに予約をしてから、約4ヶ月。

ずっと、モヤモヤした気持ちでいました。

診察を受けて、やっと医療に繋がることが出来て、少しほっとしました。


次は、発達検査です。

どんなことをするのかなぁ。

どれだけ出来るかわかりませんが、
ありのままの娘をみていただこうと思います。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村