どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

大学心理相談室から

大学の心理相談室から電話があった。 前回の受理面接の内容を会議にかけた結果、カウンセリングを引き受けてもらえることになった。良かったぁ。 頻度はどれくらいになるかわかりませんが、安心して話せる場所があるのはありがたい。 にほんブログ村

療育センター セミナーを受講

療育センターで開催されいる、セミナーを受講しました。 医師、心理士、保育士等の専門家が講義する勉強会のような内容です。わかりやすい説明で、考え方や対応方法が学べました。療育のグループに参加中、参加予定の子供の保護者を対象としたセミナー。たく…

偏食っ子 保育園のお弁当

偏食っ子、あいぼん。 先日、保育園でお弁当の日があった。保育園へ持たせたお弁当、、、ごはん(少量) 丸美屋ふりかけ ローソン からあげくんレギュラー アンパンマンポテト さつまいも いちご みかん 完食してくれた!何より嬉しい炭水化物、タンパク質、…

やさしいママになれるかな?

お世話人形、メルちゃん。 あいぼんは、メルちゃんの妹ネネちゃんを持っている。ネネちゃんのお世話に忙しそう。メルちゃんのおんぶたっこひもを購入した。おんぶたっこひもをつけてお出かけ。自分も抱っこされて、、、^^; メルちゃんのDVDの中に、メルちゃ…

偏食っ子の神メニュー

偏食っ子、あいぼん。 外食時は、下調べが必要だ。我が家から遠くはないけれど、車がないと不便な場所にあるファミレス バーミヤン。電車を乗り継いで行って来た。 お子様セットの ラーメンセットラーメンとフライドポテトのセットという、神メニュー!細め…

3歳1ヶ月の記録

3歳2ヶ月になりましたので、3歳1ヶ月の記録を書いていこうと思います。 ☆ 言語面・はじめて3語文が出た。 ・要求を言葉(単語、2語文)で伝える ことが増えた。 ・「バイバイ」が出来るようになった。 ☆ 身辺自立・紙おむつを自分で履こうとするように…

ハートネットTV「障害と心の傷と~見落とされた虐待~」を見て

ハートネットTVで、障害児の虐待、障害児の親の支援について放送されていた。 障害児の場合、健常児に比べ虐待のリスクが高くなるそう。身体障害は、4倍 知的障害は、13.3倍番組の中で専門家が言ってたけど、ただでさえ大変な子育て。 障害があるお子さん場…

大学 心理相談室へ

先月申し込んでいた、大学の心理相談室のカウンセリング。受理面接に行って来た。事前に下見しに行ったこともあり、迷わず大学にたどり着いた。 (受理面接に行く途中に食べた、ナポリタン。リピ確定なお気に入りの味。) 敷地内は広いので、心理相談室が入…

自分で着たい

登園前の着替え、相変わらず「いらん!」と言い、Tシャツやズボンが宙を舞う、、、無理に着替えさせず、段階を踏むことに。まず、パジャマを脱ぐ。ロンパース肌着でうろうろ、、Tシャツを選んでもらう。(ここで宙を舞う)好きな物を選んで着替える。 ここ…

視覚支援のラミネート

視覚支援に、写真やカードを使っています。写真がぼろぼろになってしまい、、ラミネート加工用の機械を購入しまし た。 早速、使ってみました。電源ボタンを入れて、赤から青に変われば使用可。ラミネートを挿入したら、5秒ほどで出来上がり。簡単に出来て…

保育園 親子レクレーション

保育園で親子レクレーションがあり参加した。 先生方が、シャボン玉や粘土、おもちゃ等を用意していて、親子で好きな遊びを体験する。はじめは固まっていた、あいぼんだが、次第に大好きな粘土で遊び出した。あいぼんは話せないので、園でのことは話さないし…

初めての3語文

休日の朝、ドーナツを半分食べた、あいぼん。残りをラップに包んでおくと後から食べることがある。机の上に置いていた、ドーナツ。部屋から出てきたお姉ちゃんに○○○(名前)、ドーナツ食べる?と、ドーナツを手渡す。 いいわー、今、いらんわーと、お姉ちゃ…

偏食あいぼんのお弁当

超偏食のあいぼん。保育園の給食は、ご飯のみ(メーカー味指定のふりかけをかけて)食べている。全く食べない日もあり、、自宅ではご飯を食べなくなってしまい、主食は、パンか麺類(素のラーメン等)今度、保育園でお弁当の日がある。きっと他の園児たちは…

FacebookやInstagram

ゆるーくFacebook等ををしています。 ほぼ見る専用ですが。2年前の写真が出てきました。 キドキドに行った時の写真ですね。この頃、偏食は始まっていましたが、少しの単語が出ていて、ニコニコと笑う。 目が合う。偏食への違和感は感じつつも、自閉症だとは…

サンリオピーロランドチケット 当選と療育手帳

専門学校生の長女は、懸賞マニア(ケーマーと言うらしい)です。小学生の頃からで歴は長いかも。幼児雑誌の懸賞で、サンリオピーロランドのチケットが届きました。 今年中に行きたいと思っていたので、嬉しいですね。2人分が無料になるので、大人1人とあい…

衣類脱ぎ対策 ロンパース肌着

昨年の夏頃から始まった、衣類脱ぎ。対策として、つなぎの下着を着せている。けれど、ロンパース肌着は、一般的に赤ちゃんが着るもの。 お腹が冷えないように等。サイズが 90か95までしかない。 ネットで検索しまくって見つけた、サイズ100!ポチりま…

あいぼんと次女

あいぼんと次女は、顔も性格もあまり似ていないと思っています。保育園での様子を写した写真の1枚。 笑顔のあいぼんが、次女に似ているのでビックリしました。大きくなってきて、似てきたのでしょうか。普段の動いている様子からは、あまり感じないのですが…

アジサイと折れ線型自閉症

あいぼんが最近覚えた言葉、アジサイ。保育園へ行く道のりに、アジサイが咲いています。行きしぶりは続いているので、ちょっとでも気持ちが上がってくれたらと、話しかながら行っています。 お空の雲。あいぼんは、雲が大好き。 空を見上げることも大好きで…

シルバニア 歯医者さん

ヨドバシカメラのシルバニアファミリーのコーナーを見ていたら、こちらを見つけました。 歯医者さんセット歯医者に慣れるため、月1程度、障害者歯科に通います。前回、先生に写真を見せてあげて!と言われていたので、写真をプリントしました。このセットで…

大学 心理相談室から電話

先月、申し込みしていた、大学の心理相談室から電話がありました。 会議の結果、受理面接を受けられることになりました。受理面接には、ベテランの臨床心理士に大学院生が同席します。受理面接の後、もう一度、会議があり、本格的に心理相談が受けられるが決…

恐怖の食事時間

1歳過ぎから始まった偏食は進むばかりで、もう恐怖なのです。食事の時間が。食べられない、あいぼん自身が一番辛いと頭ではわかっていてもまた食べないかも? はぁ、うどんも食べなくなったよ…どんどん減る食べられる物に、これから先、どうしたらいいのだ…

絵カード 1日スケジュール表

以前から取り入れたいと思っていた、絵カード支援。今のところ、お店などの外観や家族の顔の写真を見せたりしています。写真や現物の方がわかりやすいと思うのですが、ちょっとずつイラストを見せていこうと思っています。ネット等で調べてみたのですが、自…

「すずちゃんののうみそ」と配れたカード

絵本 すずちゃんののうみそを購入しました。 自閉症のお子さん すずちゃんを育てているお母さんが作者。すずちゃんの保育園のお友達へのお手紙の思いで書かれた絵本だそうです。自閉症って? すずちゃんはどうして、みんなと違うの? の問いに子供達に、わか…

バイバイ

急に、バイバイが出来るようになった、あいぼん。朝、会社へ行く、お父さんにも気が向いたらするようになりました。 バイバイ〜 またねー タッチ保育園でやっているのかもしれません。クラスのお友達からのバイバイ〜 にもバイバイしておりました。(^-^) す…

鉄道系 ゆるキャラ

ゆるキャラが好きで、ゆるキャラのツイートなどを見て癒されています。その中でも、鉄道系のゆるキャラが特に好きです。江ノ電のキャラ えのんくんのぬいぐるみがないのが残念です。あいぼんは、京急のキャラ、けいきゅんが好きなようです。 にほんブログ村

療育センター 親のお話会

療育センターの保護者のお話会に参加しました。 発達の心配がある子供と親の会など行ってみようかなぁ?と思ったことはあるのですが、資料やサイトを見る程度で、足が進みませんでした。診断が出ているお子さんの保護者の方々にお会いするのは、はじめてでし…

こどもちゃれんじぽけっと6月号届く

こどもちゃれんじぽけっと6月号が届きました。おもちゃは、はなちゃんお世話セットです。かなり前からDVDで予告していた、はなちゃん。お世話の方法は、DVDで予習済みなのです。 視覚優位のあいぼんにはぴったりなのでしょうね。トイレトレーニングのシール…

山下公園へ

近所の公園ばかりで、ちょっと飽き気味のあいぼん。お花を見に行こうと、山下公園へ。ドラゴンボートレースの大会が開催されていました。海に興味津々のあいぼん。 柵を乗り越えそうになるのを何度も止めましたよ…芝生を走り回って。公園内を走り回って。ラ…

コジコジ

最近のお気に入りのアニメ コジコジ。さくらももこさんの作品です。お姉ちゃんが、コジコジカフェに行ったのをきっかけに見るようになりました。本日も、コジコジばかり、、コジコジの良いところは、何回も見ても親もしんどくないところ。いつまで続くか、コ…

前回の続きと 保育園という場所

就学のことや療育のこと。障害児の親は、いろいろ動くことがあり多忙。先々のことを考えて過ぎて、不安になることがあり、私の性格のせいだと感じていた。けれど、次女を亡くした後の出来事が大きく関係していることに気づいた。ここの部分を置き去りにした…