どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

私のこと

ハッシュドポテト続編と都会の運転初心者

私は運転歴20年ぐらいなのだが、関西、東海地方の田舎に住んでいたので、田舎道しか運転したことがない…それでも事故に遭うまでは、大阪の友達の家にひとりで高速に乗って行ったりすることが出来た。 都会へ引っ越しを機に、ペーパードライバーになってい…

ハッシュドポテトが店頭から消える

おゝ 恐れていたことが起きた。あいぼんお気に入りのハッシュドポテトが店頭から消えた、、、お気に入りの商品は、オレアイダのおやつポテト。細めで小さく食べやすい。大きめのハッシュドポテトを売っているお店は多いが、こちらのハッシュドポテトは近所の…

自閉っ子と2人で外食

自閉っ子あいぼんとの外食は、かなりハードである。家族で外食に行って、みんなで協力し合っても、バタバタでして…あいぼんと2人っきりの外食は、重大イベントと言っても過言でない。 (ファーストフード店で2人でランチ) 子育て支援、親子広場に参加した…

ムーちゃんと手をつないで〜自閉症の娘が教えてくれたこと〜

リタリコナビから知った漫画本を購入し、一気に読んだ。 ムーちゃんと手をつないで 〜自閉症の娘が教えてくれたこと〜☆ ネタバレ含みます。あらゆる場面での出来事、母の気持ちがリアルに描かれている漫画。 ムーちゃんが産まれる前、夫婦が描いていた子育て…

【療育母子通園】応援アイテム〜母編〜

4月から始まる、療育の母子通園。あいぼんはもちろん、母も頑張りが必要!春から頑張る自分へ…応援アイテムを購入した。 小さなステンレスボトル。アフタヌーンティーで見つけたもの。 コンパクトでカバンに収まるサイズ。療育の合間の水分補給時に使おうと…

しまむら購入品とお姉ちゃん

久しぶりにしまパトして来た。あいぼんのTシャツを購入。キティちゃんのTシャツ。 980円。ドラえもんの長袖Tシャツ。 500円。 同じ日、お姉ちゃんから送られてきたLINE画像。別のしまむらで見つけて、どう、いる?というLINE。あいぼんの好みそうな衣…

ホワイトデーとクッキーマンチャー

ホワイトデーに、旦那からお返しをもらった。GODIVAのチョコレート。美味しくいただいております。 クリスピークリームドーナツでお姉ちゃんが買って来たドーナツ。セサミストリート 。あいぼんに見せたところ、、「クッキーマンチャーさん!」と言っており…

発達障害を疑った理由〜振り返り〜

もうすぐ4歳になる、あいぼん。いろいろ不安に感じることはあった。話せていた言葉の消失。この事が、一番ショックな症状で、発達障害を確信した出来事だった。 赤ちゃんの頃から、なんとなく違和感があって…母親の感だと思う。ベビーカーを押しながら散歩…

母のメンテナンス日

週明けは、肩凝りが酷くなる…あいぼんを抱っこしている時間が長くなるから。それから事故の後遺症があるので、年中、首肩はイタイ。 とある1日、母のメンテナンス日にした。朝からホットペッパービューティーで予約していた、リラクゼーションへ。このお店…

動物園への憧れ?

ベビーブック4月号。動物園がテーマのページが見開きであった。 このページが気に入った様子のあいぼん。「どーぶつえん、みよーか!」と繰り返し見ている。動物園への憧れがあるのか?一昨年の年末から、動物園へ行っていない、、、 上野動物園へゴリラを…

障害児育児の中の喜び

障害児育児が始まって、もうすぐ4年。自閉症と診断を受けてから、1年5ヶ月。 正直、辛いことはいっぱい。 (チキンナゲットを見つめる、あいぼん)1番辛いのは、睡眠障害で寝てくれないので眠れないこと。夜間覚醒が2、3回で済んだ日の目覚めは良く、…

【死別の受容】と小休止のすすめ

前回の続き。「小休止のすすめ」を読んだ。 ヒロミさんとサイバーエージェント社長 藤田晋さんの著書で、ふたりがテーマに沿って、それぞれの言葉で語られている。対談ではなく、とても読みやすかった。この本を読んで、【死別の受容】が思い浮かんだ。 長い…

【障害受容】と保育園の懇談会

年度末、保育園の懇談会へ行って来た。お姉ちゃん達の頃から、園や学校行事には、なるべく参加して来た。 けれど… 5分もしない内に、欠席すれば良かったと思った。 和やかな雰囲気の中、会は進められていった。 保護者が順番に、自己紹介、今年1年の子供の…

【お食事券を使用】鎌倉パスタでランチ

先日、鎌倉パスタから届いた、お食事券三千円。お姉ちゃんとランチを食べて来た。 サラダとドリンク。はちみつピザとフィットチーネ。 初めて、フィットチーネを食べてみた。お食事券があるので、挑戦してみたが… ひと口食べた、私達は… 「うーん、もういい…

保育園へ来年度の相談をする

4月から保育園へ通い始めた、あいぼん。少しずつ慣れてきたが、まだまだ行き渋ることも多く、環境が変わる年度始めは大荒れが予想される。 不安な気持ちを、療育センターの心理士さんに相談したところ「保育園に言った方が良いですよ!」「自閉症スペクトラ…

ポテトの在庫がなくなる恐怖

フライドポテトが、日々の主食のあいぼん。レンジでチンしてあげられる、冷凍フライドポテトは神的存在。近所のスーパーに、いつもたくさん売っていたので、その都度2、3個買っていた。 冷凍庫のストックがないので、スーパーへ。 うん?いつもの場所に、…

好みの服が着れない

あいぼんのこだわりは、自身の衣類だけでなく、母の衣類にも及ぶ。 (ヘビロテしている、赤のコートしまむら安心価格 1500円) こだわりは、強くなる一方で、特に黒を嫌がる。細く見える? 何にでも合わせやすいなど、私は黒が好きなんだけれど。黒のコ…

鎌倉パスタお食事券が届く

数ヶ月前、鎌倉パスタでランチを食べた時、アンケートを記入した。今日、ポストを見たら鎌倉パスタからお食事券 3000円が届いていた。嬉しいお姉ちゃんは、懸賞マニアでよく当選品が届く。届いた時の喜びが、ちょっとわかった気がした。近々、お姉ちゃん…

療育センターのボランティア

療育センターで、定期的にボランティアを募集しているらしい。心理相談に行った際、心理士さんが教えてくれた。 心理相談では、あいぼんのことだけでなく、私、家族についても聞かれることが多く、相談している。それは、障害を持つ子を育てていくことは、家…

健常児の育児ブログ

妊娠中、同じ時期に出産予定の人のブログを読んでいた。そして、出産、首が座り、寝返り、離乳食、個人差はあれど、その成長が微笑ましく思えた。あいぼんの発達に不安を感じてからは、そういうブログは見ないようになった。読むのが辛く、自分を守るために…

大学心理相談室のカウンセリング

月に1、2回、大学心理相談室でカウンセリングを受けている私。担当の先生は、柔らかな雰囲気で話しやすい。 困っていること、どうしていきたいと思っているのかなど、先生に話すと整理しやすい。私自身の言葉として話すこと。この導きが上手なのかと思う。…

子供を亡くした親

次女が亡くなってから数年、答えに困る質問があった。「お子さんは何人ですか?」あいぼんがまだ生まれていなかった頃、お姉ちゃんだけだったけれど、、ひとりです。とは、答えられず… 「2人です。」と答えていた。 (次女、5歳 亡くなる1週間前) 2人と…

映画 シティーハンターを観に行く

映画 シティーハンターを観に行って来た。 夕方にテレビで放送されていたシティーハンター、高校生の頃、欠かさず見ていた。当時、エンディングに流れていた、STILL LOVE HER(失われた風景)を聴いて、TM NETWORKのファンになった。 映画の内容、満足出来る…

ドラえもんと重なった…

ドラえもんが好きな、あいぼん。 毎週録画予約している。1月25日放送の「ポケットの中のぴょん太」というお話。オーストラリアでお昼寝中、ドラえもんのポケットの中に入った、カンガルーの子供、ぴょん太。家に連れて帰り迎えた夜。 ぴょん太が、飛び跳…

30年物のぬいぐるみ 修理工場から帰宅

私が高校1年生の時に、スーパーで一目惚れして購入した、ゴリラのぬいぐるみ。名前は、ごりのすけさん。昨年9月末に、ぬいぐるみのクリーニング&修理工場に依頼して、先日、無事帰宅した。修理前のごりのすけさん。長年、抱っこしたりしていたので、劣化…

外食いろいろ

外食いろいろ。カウンセリングの日に食べた、ココイチのカキフライカレー。 私はココイチが好きなのだが、自宅付近には少ないのが残念。サイゼリアにて、ミラノ風ドリアとフォッカッチャのセット。お姉ちゃんとお蕎麦屋さんで、玉子丼。家族で、ロンハーマン…

要求マシーン 自閉っ子との毎日

いつも追われている感じがする。 あいぼんの要求に。夜、あいぼんが起きてくるので、私もぐっすり眠れない。昼寝しないと身体が持たない。家事は、午前中に済ませておく。朝、朝食の用意と夕食の準備をする。洗濯をする。前日の部屋干しの洗濯物を取り込み、…

病気療養理由で保育園に預けるということ ②

病気療養は、保育に欠ける正当な理由。罪悪感があるのは、本当は自分が働く母でありたいという気持ちがあるからだと思う。 長女(お姉ちゃん)は幼稚園。 次女(ななちゃん)は保育園だったので、両方の経験をしている。私の感想として、保育園の方が良かっ…

病気療養理由で保育園に預けるということ①

認可保育園の結果が届く時期。去年の今頃、入園決定通知が届き、信じられない気持ちとホッとした気持ちがあった。正直、入れないと思っていたから。 我が家は激戦区と言われる地域で、両親共にフルタイム勤務、兄弟児加点があるなどでないと、希望する園は難…

療育 重要事項説明会へ行く

4月から通う、児童発達支援の重要事項説明会へ行って来た。たくさんの書類に署名捺印をした。 帰り際、センターの正面玄関を振り返って見た時、これまでの思いが蘇ってきた。 発達の遅れに不安を感じ、療育センターを訪れたのが、2年前の春。毎週、通った…